完結

背伸びしたエスプレッソ

恋愛

更新日:2021年10月16日

背伸びしたエスプレッソ

第1章

エスプレッソは大っ嫌いだ



年上の男性と付き合っていた

20代前半だった私は何もかも背伸びをしていた

会話、服装、化粧、髪型、食事

ありとあらゆるものを背伸びして、その人の横に釣り合うように装った

本当の自分を偽って


そんな付き合いが長続きするはずもなく

あっさりと終わりを告げた

おしゃれなカフェでその男性が別れの言葉を放った時

やっぱり背伸びをして注文したエスプレッソが苦いはずなのになぜかしょっぱい味がした



今でもエスプレッソは嫌いだ




でも甘いカフェオレを飲みながらたまにエスプレッソを飲みたくなるのはなぜだろう




終わり

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年10月16日

作品情報

一昔前の話です

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

0

リアクション

4

関連作品

このページの内容について報告する