完結

縁までは見せない

恋愛

更新日:2021年10月18日

縁までは見せない

第1章


「月はね、自転と公転の周期が一緒なんだ。つまり、地球からじゃ、裏側は決して見せない。偶然にしては出来すぎている。……どうだい?ミステリアスだと思わないかい?」

「そうなの? すごおい、物知りだね!」

これは、全部がじゃないけど、ホントの気持ち。
その雑学を振ってきたのはあなたで四人めだけど、前の三人の中には大学教授だった人もいたから、きっとあなたも知識はある人なんだろうなって思うよ。
ただ、その話をするのは、満月の夜がよかったんじゃないかな。まんまるにはまだあと少し足りない、この月の下でするよりは。

「いやあ、これくらい、大したことないよ」

わかりやすくでれっと顔をほころばせる目の前の男に、わたしはここぞ…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年10月18日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

3分

コメント

0

リアクション

30

関連作品

このページの内容について報告する