完結

花人

青春・学園

更新日:2021年10月20日

花人

第1章

 私のクラスには顔が花の女の子がいた。花人(はなびと)と呼ばれる彼女たちは私の知らない遠くの国に住み、彼女は留学生という扱いだった。

 彼女にはマリ・ラユハという名前があったけど、クラスのみんなは彼女をユリちゃんと呼んだ。彼女の顔がユリの花に似ているからだった。

「ユリちゃんは綺麗ね」

「顔が小さくて羨ましい」

「色が白いし、清楚って感じだよね」

 そんな風に彼女はクラスの女子たちに囲まれながら「そんなことないです……」と言って、恥ずかしそうに顔を伏せる。すると周りから可愛い、などと歓声めいた声が聞こえた。

 *

 クラス替えから2ヶ月も経てば、クラスの形は決定する。お昼休み、私は別棟の外階段でひとり、お弁当を食べ…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年10月20日

作品情報

お題が人間なのでなんでもありだと思い、午前中にぼんやり書いていたものを載せました。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

5分

コメント

0

リアクション

5

関連作品

このページの内容について報告する