完結

実家の匂い

お仕事

更新日:2021年10月29日

実家の匂い

第1章

去年からオイラは田舎から地方都市に仕事で移住している。仕事をしだしてからは、忙しくて親にも連絡が取れていない。
社宅から職場へ向かい、週5で働いて社宅で飯を食べるルーティンをよくもまあ飽きずに12ヶ月やっていた。

あろうことか私は3週間後に四連休が与えられることになって急遽時間が出来た。
休暇中に新人は戦力にならぬので、休めという命令を受けた。

しかし、私の田舎はここから空港を使ったとしても1日しか実家で休めない。帰ろうにも帰れぬ。

2日後、社宅に荷物が届いていた。
季節が変わることを察してか母が実家から服を送っていたのだ。

ダンボールの中を開けると、学生時代に良く着ていたユニクロのスウェットやパーカーな…

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年10月29日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

2

リアクション

11

関連作品

このページの内容について報告する