完結

私はあなたに会いにいく

恋愛

更新日:2021年11月1日

R-15

私はあなたに会いにいく

第1章

 かつん、かつん、と一歩下りるたびに階段が高い音を立てる。

 黒々と伸びる階段は滑らかな光沢があり、気を抜くと滑りそう。

 手すり一つない階段を美空は下る。かつん、かつん、音を立て、一段ずつ。どこまでもどこまでも。

 階段の端からそっと下を覗くと目を焼くくらいの赤が見える。

 炎ではない。あれは紅葉。

 階段の下が色づいた一面の紅葉に覆われているのだ。

「純一郎の言った通りだった……」

 密やかな自分の声は階段の端から零れ落ち、遥か下の紅へと吸い込まれる。

 大人二人がやっとすれ違えるほどの細い階段をただ下る。どこまでも。

 本当なら怖くて足が震えて仕方ないはずなのにそうならないでいられるのは美空に目的があるから。

 この先…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年11月1日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

2

読書時間

12分

コメント

33

リアクション

31

関連作品

このページの内容について報告する