完結

alias

詩・俳句・短歌など

更新日:2021年11月14日

alias

第1章

かつての無色透明は
あまりに純粋で 同時に 無知だったね
高潔を纏うことなど
望んでいなかったし
ましてや 
あざとさなんかじゃなかったのに

ただ出来ることの その先で
ふと戸惑い 傷つくこともあるよ

あのメロンソーダの緑のように
仮面に隠し
誰もが誰かの幻想を背負ってる
いつかクリームと出逢い 抱きしめられて
甘さにとけて
赦されることを願っているよ

ただ出来ることじゃ その差異を
埋められずに 裏切ることもあるよ

まるでエバーグリーンであるかのように
勝手を託し
誰もが誰かに幻想を委ねてる
いつかめぐりめぐって 揺り起こされて
泡がはじけて
飲めなくなって気づくのでしょう

あのメロンソーダの緑のように
優しい嘘で
なんとか誰かのその罪を引き受ける

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年11月14日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

7

リアクション

19

関連作品

このページの内容について報告する