完結

集団登校

青春・学園

更新日:2021年11月18日

集団登校

第1章

「こら、はじめ、待て」
家から飛び出して学校へ行こうとしていはじめを、俺は呼び止めた。
「ほら、さっき先生からメールが来てるんだよ。昨日聞いたんだろ?不審者がいるから集団登校を守って下さいってことんなんだよな」
「うん」
わかってないだろ。
「集合場所は、あの角なんだから、みんなが集まってからでも遅くないから、ここで待て」
「ええええ」
「だめ」
「はーい」
「ほら、えみちゃんと、剛君も来たから行っていい」
「行ってきまーす」








先生、あのメール、
『個々には来ないで』って書いてあったけど。
『此処には来ないで』の変換ミスじゃないよね。





夜になっても、だれも帰ってこないんだけど。

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年11月18日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

0

リアクション

5

関連作品

このページの内容について報告する