完結

きれいなせかい

恋愛

更新日:2021年11月21日

きれいなせかい

第1章

 あいつと二人で海が見たかった。どうしても。

 深夜の高速道路の料金所で一旦、車を停めた。周りに車はいない。私はSUVを降りて、有人料金所にゆっくり近づいた。入り口の電気は消えているけど、今の私には昼同様によく見える。
 ガラスが割られて、細かい破片が辺りに散乱していた。私は慎重に中を覗き込んだ。床には乾いた血の跡がつき、そこから血塗れの足跡が何組か、入り乱れて地面に靴の跡を残している。どれも乾いていて、かなり時間が経っているように見えた。

 とりあえず、人も“彼ら”も居ないことを確認して、私は破片を踏みつけながら車に戻り、出来るだけそっとドアを閉めた。でも起こしてしまったらしい。六人乗りの後部座席を倒し…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年11月21日

作品情報

壊れた世界の中で、私は君とあてのない旅に出た。海を見に行く。そしてたぶん、どこにも帰らない。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

18分

コメント

0

リアクション

2
  • 挿絵

関連作品

このページの内容について報告する