完結

Impossible

コメディー・お笑い

更新日:2021年11月24日

Impossible

第1章

テーブルの上に置いた最新型スマホの箱を眺めていると、いささかの緊張感を覚えた。
緊張とはいったが、クリスマスの朝に見つけたプレゼントの包装紙を破く前のそれだ。

ハードケースの蓋を開けると、中には本体と充電コード、イヤホン、そして小さな紙切れが一枚梱包されていた。
その小さな紙の中央には”Push the side bottom“の一文だけが印字されていた。
それに従い、側面の電源ボタンと思われるそれを押すと、生命が宿るかのように画面にバックライトが点灯し、中央に白地で機種名が表示された。

”IMFSPYm1550n“

機種名がフェードアウトすると、また新たにアルファベットが浮かび上がった。

”English…

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年11月24日

作品情報

一度見たら忘れられない(忘れてはならない)

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

0

リアクション

11

関連作品

このページの内容について報告する