完結

旧古河庭園

恋愛

更新日:2021年11月27日

旧古河庭園

第1章 南北線 西ヶ原駅と駒込駅の狭間で

 西洋風庭園を秋薔薇が、日本庭園を赤い紅葉が、華やかに彩っている。水の流れる音もする、土地の段差を生かした大滝があるのだ。

 晩秋のある日曜日、夫婦二人で、東京の南端から北端まで横断し、南北線の西ヶ原駅と駒込駅のちょうど真ん中辺りにある庭園にやってきた。春の薔薇も見事だが、秋薔薇と紅葉には、また違った良さがある。
  
 地下鉄が開通してから、行き来しやすくなり、結婚して10年、忙しさに紛れて会話も無くなってしまっていた僕たちは、季節の変わり目に、空想の翼を広げられるこの空間を、必ずと言って良いほど、訪れるようになった。

 落ち葉が散る中、妻が手を広げ、長い髪を風になびかせながら、輪舞を踊っている。庭の大階段の…

もくじ (1章)

  • 第1章 南北線 西ヶ原駅と駒込駅の狭間で 第1章 南北線 西ヶ原駅と駒込駅の狭間で

    第1章 南北線 西ヶ原駅と駒込駅の狭間で

    2021年11月27日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

3分

コメント

6

リアクション

11
  • 挿絵

関連作品

このページの内容について報告する