完結

アシダカ君、逃げて!

コメディー・お笑い

更新日:2021年11月30日

アシダカ君、逃げて!

第1章

 朝食時。

「あら、これはこれは」

 アシダカ君を見たママは、そう言ってニッコリと微笑んだかと思うと、彼に向って手を合わせた。

「どうか幸運が訪れますように」

 ママから随分ざっくりとしたお願いをされ、アシダカ君は少し困った様子で頭をポリポリ掻いた。
 そりゃそうだよね。
 いくらアシダカ君がヒーロー顔負けなくらい我が家を助けてくれているからって、さらに幸運までねだられちゃあ、たまったもんじゃないよ。

「ママ。朝、これだけ穏やかにできるんだから、夜も仲良くしてあげてよ」

 私はアシダカ君をかばうつもりで言ってみた。

「あのねナズナちゃん。ママが悪い訳じゃないの。ジンクスだから仕方がないのよ」

 しれっとした顔でそう言い…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年11月30日

作品情報

アシダカ君は物凄く良い方なのですが、夜になるとジンクスによって命を狙われちゃうのです。ああ、早く朝になれっ!

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

3分

コメント

12

リアクション

18

関連作品

このページの内容について報告する