完結

想像力が邪魔をする

エッセイ・ノンフィクション

更新日:2021年11月29日

想像力が邪魔をする

第1章

『小説をかくためには想像力が大切だ』
確かにそれは真実だろう。
でも想像力だって万能じゃない。

現に今、自分は持ちうる想像力をフルに使って、この『できごころ』というお題で物語を書こうとしているが、想像力がオーバーシュートして

「ごめんなさい。できごころでした」
って号泣している寺田心君の姿が何故だか頭から離れず、一向に物語を書き進められない。

想像力が働きすぎるのも考え物である。

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年11月29日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

0

リアクション

15

関連作品

このページの内容について報告する