完結

日本人ハ俺達ヲ捨テタ。

エッセイ・ノンフィクション

更新日:2021年12月5日

日本人ハ俺達ヲ捨テタ。

第1章 日本人ハ俺達ヲ捨テタ。

低脳の貴様らに分かりやすひやうに、あへてひらがなと漢字で書ひてやる。

俺たちの国は昭和20年8月15日に地図から消へた。そして俺たちが使われるのは変な異国から態々(わざわざ)やつてきた元々この国に無い言葉だ。

メイク(化粧)、リモート(離)、リコメンド(助言)

日本語を使へば良ひものを今のはづかしき日本人はこのやうなことでしか我らで遊んでくれぬ。
新聞、公文書、詔勅、和歌、教科書、至る所で俺たちは使われてゐた。今の扱ひは見るに耐えられぬ。
我々は捨てられたといつても過言では無からう。

言葉は使われ、読まれるうちは生きてゐるのだ。

我々カタカナもひらがなも漢字も同様に生きてゐる。

カタカナで文を書ひたとて、…

もくじ (1章)

  • 第1章 日本人ハ俺達ヲ捨テタ。 第1章 日本人ハ俺達ヲ捨テタ。

    第1章 日本人ハ俺達ヲ捨テタ。

    2021年12月5日

作品情報

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

0

リアクション

2

関連作品

このページの内容について報告する