完結

歌舞伎とメトロと岩盤浴

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年12月6日

歌舞伎とメトロと岩盤浴

第1章

真夏のある日
午後2時半からの歌舞伎を見るために、わたしはお昼に家を出た

家から東京メトロ有楽町線で約30分、有楽町からは歩いて行く
せっかく歌舞伎を観るのにおなかが減っててはいけないから、木挽町のなじみの江戸前のそば屋さんでおなかを整えておきたい

午後1時にはそば屋さんに到着した。待ち合わせにはまだ時間があるのでゆっくり「もり」と「そば湯」をいただき、待ち合わせの東銀座駅へ向かった

時間は午後2時、カンカンと照り付ける真夏の日差しを、日傘で華麗にガード、歌舞伎座の真ん前の東銀座駅の入り口付近で待つ。日傘はあるけどやはり暑い。そっと汗を拭くがどうにも汗が止まらない

地球温暖化かな、こないだ梅雨が終わった…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年12月6日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

2

リアクション

2

関連作品

このページの内容について報告する