完結

めとろのーむ

恋愛

更新日:2021年12月10日

めとろのーむ

第1章


彼に振られた週末明けの朝

凍てる指先に白い息を吐き

ホームへの階段を早足で降りる

休みたい気持ちに支配された

憂鬱で重たい感情も連れて

ひしめく車両に身体押し込め

いつもと同じオフィスへ向かう



窓から見えるのは無機質な

コンクリートが続く暗い闇

ちょうどこの上は青山通り

銀杏が並ぶキャンパスや

記念日祝ったレストラン

思い出の欠片が視界に入れば

たぶん泣いてしまいそう

地上の懐かしい景色は見えない

今の私にはせめてもの救い



メトロが刻む

規則的な  ヒュー ゴトン

次の駅まで ヒュー ゴトン 

暗く濃い霧の中から抜け出せるのはいつ?

目を閉じて 呪文に変える

彼を忘れる 彼を忘れろ 忘れられる
  




仕事終わりの夕暮れの時間(とき)…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年12月10日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

27

リアクション

21

関連作品

このページの内容について報告する