完結

太陽、跳ねる

青春・学園

更新日:2021年12月18日

太陽、跳ねる

第1章

彼女は走った。
屋上のフェンスギリギリまで走った。
大声で叫ぶ。
その声は街の遥か彼方まで響いて、吸い込まれた。
校庭にいた何人かが、驚いたように彼女の方を見上げた。
彼女は肩で息をしながら、立ち尽くした。
もう一度叫ぶ。
「元気でねーーーーー!!」
向こうから声が聞こえた。
「ありがとうーーーーー!!」





友達が引っ越して5年。
私はぼんやりと日々を過ごしていた。
就活、すごく大変だった。私は頭が悪いからなあ。
あの友達は頭がよかったな、と窓の外を見上げて思う。
ふわぁ、と欠伸が出た。
引っ越しが急で、友達を見送りできなくって、悲しかった。
だから、あの日、友達に聞こえるように叫んだ。
返事が返ってきた時は驚いたけど、姿は…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年12月18日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

2

読書時間

3分

コメント

51

リアクション

80
  • 挿絵

関連作品

このページの内容について報告する