完結

賢者の書

コメディー・お笑い

更新日:2021年12月26日

賢者の書

第1章

はるか遠く西の果てに賢者の住む街があると言う。その街に住む者は皆、恒久の時を生きると言う。

いつの頃からか、王都はそんな噂話で持ちきりだった。商人や貴族など金持ち連中はその話を鵜呑みにし、不老不死を手に入れようと、大枚を叩いて西の果てに多くの冒険者を遣わした。

かく言う俺もその冒険者の1人だ。
王都を発って、幾日が過ぎただろうか。
山を3つ越え2つ目の街に来て新たなことがわかった。
どうやら賢者の書いた「不老不死の書」なるものが、住民を不老不死にしたらしい。
俺の仕事はこれを持ち帰ることのようだ。


あれからさらに2つ山を越え、5つ目の街にたどり着いた。
ここでまた新たな情報があった。
どうやら不老不死の書の…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年12月26日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

3分

コメント

0

リアクション

11

関連作品

このページの内容について報告する