完結

目の前に

エッセイ・ノンフィクション

更新日:2021年12月28日

目の前に

第1章

以前、勤めていたお店での出来事。

その日はとても忙しい日で、電話もじゃんじゃん鳴るし、お客様もひっきりなしに入って来る。

私も含め、従業員はみんなピリピリしていた。

店長は、店の奥でほとんど電話対応。

もしもし!

左様でございます。

ありがとうございました。

そんな店長の声が裏では響いていた。


そんな中、来店したお客様からクレームが入り、店長と直接話がしたいとの事。


私は、電話応対で忙しい店長を呼びに行くのをためらったが、クレーム対応なら仕方なし。


店長は今行くから!と、勇ましく店内へ出てきてくれた。

クレームをおっしゃっているお客様の前に立ち、店長はこう言った。

「もしもし!」


いやいや、電話じゃないから…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年12月28日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

4

リアクション

11

関連作品

このページの内容について報告する