完結

笑ってもいいかな!

エッセイ・ノンフィクション

更新日:2022年1月10日

笑ってもいいかな!

第1章 自分を少し変えられる場所

「私、あがり症なんだよね。」

話の流れでこの言葉を言ったことが今までに何度かあった。返される言葉は大抵、

「うそつけ!」
「全然大丈夫じゃん!」

だ。勿論私にはそんな嘘をつく理由なんてないので本当のことなのだが、全く信じてもらえない。

これには理由がある。自分で言うのもアレだが、私がいつも人前に立って何かしらしているからだ。

そもそも私が言う「あがり症」も大分オブラートに包んだ言い方だ。加工を施さずに言えば、「意気地無し」なのである。それもただの意気地無しでは無い、究極の。
人に話しかけるのが苦手で、誰かが話しかけてくれるのを待つ。それで仲良くなってしまえばあとはどこにでもいるお調子者ポジションにつけるの…

もくじ (3章)

修正履歴
  • 第1章 自分を少し変えられる場所 第1章 自分を少し変えられる場所

    第1章 自分を少し変えられる場所

    2022年1月10日

  • 第2章 質問コーナー! 第2章 質問コーナー!

    第2章 質問コーナー!

    2022年1月10日

  • 第3章 受け継ぐバトン 第3章 受け継ぐバトン

    第3章 受け継ぐバトン

    2022年1月10日

作品情報

金犀さん発のリレー企画、回ってきました!

物語へのリアクション

お気に入り

2

読書時間

30分

コメント

7

リアクション

23

関連作品

このページの内容について報告する