完結

星人式

SF・ファンタジー

更新日:2022年1月10日

星人式

第1章

かなり昔に何処かに書いたけれど、僕の故郷はヘンテコリン星だ。

ヘンテコリン星には、毎年この時期にヘンテコリン星人式がある。

男女問わず、ヘンテコリンビームを上手に放射できなければ、一人前のヘンテコリン星人として認められないのである。

若者は皆、一人前のヘンテコリン星人になれるよう、昼夜を問わずビームの練習をし、その努力を惜しまない。

僕は本番に弱い方だったので、3回目の星人式にやっとヘンテコリン星人になる事ができた。

今、地球にいて、このヘンテコリンな文章にヘンテコリンビームをのせてあなたに送っている。

ちなみにヘンテコリンビームは幸せビームらしいです。

とどいていたら嬉しいなあ。
 

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2022年1月10日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

6

リアクション

13

関連作品

このページの内容について報告する