完結

生活のスパイスより安穏な日々

エッセイ・ノンフィクション

更新日:2022年1月14日

生活のスパイスより安穏な日々

第1章 昨日思ったこと

 支援センターで
仲良くなったママさんから昨日連絡があった。
『……旦那が倒れました、
脳梗塞かもしれないです……』と


 ライン上の文字しか見えなかったが
文字面からみても
非常に疲れてそうな印象を受けた。
わたし自身、
旦那が倒れるなんて考えたこともなく
あんまりにも衝撃的な印象を受けた。
彼女からのラインには
彼女を傷つけないような
当たり障りのない返事しかできなかった。
 
 その日の保育園のお迎えの際に
偶然ご夫婦でいるときにお会いできたが、
いまのところはなんの問題もなかったとのことで
彼女もほっとしていた。

 生活のスパイスがほしいの♥
とか言ってなにか非日常的なことを
やってみたくなるときもあるが
やっぱり普通の生活が一番幸せ…

もくじ (1章)

  • 第1章 昨日思ったこと 第1章 昨日思ったこと

    第1章 昨日思ったこと

    2022年1月14日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

2

リアクション

23

関連作品

このページの内容について報告する