完結

ビアガーデン

恋愛

更新日:2019年7月8日

ビアガーデン

第1章

とある7月の夜。
この時期になると蒸し暑くなりビールの恋しい季節となる。
僕は、ミヤコと地元のホテルの屋上のビアガーデンに来ていた。
「「乾杯」」
僕たちは大ジョッキのグラスを傾け乾杯をし、乾いた喉を潤した。
「この場所は全然変わんないね」
手摺にポツポツとある貧相な電飾と、生ぬるい風と共に流れてくる一昔前の音楽を彼女はしみじみと呟いた。
ミヤコは大学時代からの僕の彼女だ。
大学を卒業し、東京の大手広告会社に就職し、沢山の有名な企業広告を手掛ける有望なエースだ。
対する僕は、地元の新聞記者として就職し地元の話題を細々と取材している。
就職してから2年。それでも遠距離で付き合っていて今日はやっとミヤコが夏休みが取…

もくじ (3章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2019年7月8日

  • 第2章 第2章

    第2章

    2019年7月8日

  • 第3章 第3章

    第3章

    2019年7月8日

作品情報

田舎に残ったシュウと、都会に就職し一時帰省したミヤコのビアガーデンでのひとコマ

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

4分

コメント

2

リアクション

13

関連作品

このページの内容について報告する