完結

最期のKiss

第1章

「ウーウー」
パトカーの音が鳴り響く
午後10時12分。1名が自宅のベランダから飛び降り、死亡




百合葉(私)は、好きな人がいる。でも、その好きな人(翔也)は、彼女持ちだ。しかも、その彼女(凛子)というのは、私の高校の同級生。私とも仲が良く、よく飲みに行ったり、遊んだりする仲だ。
私は、翔也とずっと一緒にいたい。そう思っていた。そしてその思いが、いつからか、彼女に対する憎悪に変わっていた。

私と翔也と凛子の3人で翔也の家で遊ぶことになった。3人とも、ゲーム好きでとても盛り上がった。そしてあっという間に時間が過ぎ
時刻は午後10時を回った。実はこの日は凛子の誕生日。ケーキを買ってきていた。私はケーキを切った…

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 第1章

    第1章

    2022年1月18日

作品情報

ちょっと(相当)怖めな物語になってます。
ご注意ください

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

2分

コメント

2

リアクション

5

関連作品

このページの内容について報告する