完結

あなたの声に私は目覚める

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2022年1月23日

あなたの声に私は目覚める

第1章

 今日もユースケとかりんは二人で楽しそうに散歩している。

 岩場を危なげな足取りで歩くかりんに、ユースケが「大丈夫?」と手を差し伸べている姿を目撃し、私の胸にどす黒い感情が生まれる。

 先週まではユースケは私といい感じだったのにあの子のせいでぶち壊しだ。

 かくなる上は、かりん、あの子を排除するしかない。

 ねっとりとした感情を抱え、かりんの背後に忍び寄ろうとしていた私の耳にふいに声が飛び込んできた。

「あおい? 大丈夫? ちゃんとご飯食べてる?」

 振り向いた私に、彼が微笑みながら魚を差し出す。

「ちゃんと食べないと。君はここのアイドルペンギンなんだからね♪」

 青い服を纏い長靴を履いた彼の笑顔に私の胸が、どきん、と鳴った…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2022年1月23日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

27

リアクション

59

関連作品

このページの内容について報告する