完結

月は全てを知っている

ミステリー

更新日:2022年1月23日

月は全てを知っている

第1章 物語編

「昨日の夕方、どこで、何を?」

探偵は人差し指で空を切りながら、問う。

「ひっ、ひとり公園で散歩をしていました」

リカは左下に目線を伏せたまま答えた。

「証人はいらっしゃいますか?」

「いません、いや、でも、月が」

「月?」

「上弦の月が、東の空に」

「その話、詳しく聞かせてもらえませんか?」

その言葉に、リカは、静かに泣き崩れた。

もくじ (2章)

  • 第1章 物語編 第1章 物語編

    第1章 物語編

    2022年1月23日

  • 第2章 出題編 第2章 出題編

    第2章 出題編

    2022年1月23日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

6

リアクション

11

関連作品

このページの内容について報告する