完結

闇夜の捨て闇

ホラー・サスペンス

更新日:2019年7月11日

闇夜の捨て闇

第1章

 喫茶店のソファ席に座っていると、隣から興味深い話が聞こえてきた。

「この間さ、夜中に道を歩いてたら、ミャーミミャーミって鳴き声が聞こえてきたんだよ」
「へー、子猫とか?」
「ああ、オレもそう思ってよく見てみたら、電信柱の前にダンボールが置いてあって」
「へー、良いじゃん。羨ましい」

 まーね。
 可愛いだろうよ。
 ただし、本当に猫ならね……。

「で、ダンボールの中を覗き込むと……まっ暗なわけ」
「あー、そっちか」
「そうそう、そっちそっち」

 ……ん?
 そっち、ってなんだ??

「まあ、そっちはそっちでアリかと思って拾ったけど」
「まーな。アリだろうな。で、サイズはどんなもん?」
「ああ、その時はこれぐらいだったかな」

 男…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2019年7月11日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

4

読書時間

5分

コメント

18

リアクション

33

関連作品

このページの内容について報告する