物語÷モノカキ=理由・・・よいり

エッセイ・ノンフィクション

更新日:2022年1月25日

物語÷モノカキ=理由・・・よいり

第1章 本当は、自分の気持ちを分かりたくない

夢うつつではない、正直な気持ちをこのお題「私がモノカキであり続ける理由」には、書かなければオリジナリティは、でないと思いました。

正直、このお題を見たとき、心から目を背けたくなった。私は、寂しいからこのモノガタリー活動が続いているのかもしれない、そして作家になれるかも、なんて軽い気持ちで思ってるのかもしれないからだ。本を読むのも苦手、国語の成績も良かったわけじゃない。そんな、過去の現実を持ちながら、モノガタリーに参加している。本当に、本や物語を書くことが好きで参加している純粋な人達がいるかと思うと少し、後ろめたい。

怒りやストレスでうわーってなる気持ちが湧いたとき、物語を起承転結を考えようとする…

もくじ (1章)

  • 第1章 本当は、自分の気持ちを分かりたくない 第1章 本当は、自分の気持ちを分かりたくない

    第1章 本当は、自分の気持ちを分かりたくない

    2022年1月25日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

12

リアクション

38

関連作品

このページの内容について報告する