完結

わたしが…

その他

更新日:2022年1月25日

わたしが…

第1章

モノカキであろうとする理由

そ・れ・は、

無意識で書いてる?

手が勝手に動いてる?

そんな筈はないですよね?

書く理由は、とにかく書きたいからです

夏期柿垣火気牡蠣花器牡蛎下記欠き花き書きかきカキ描きかきかきかきかきかきかきかき

なんとなく、かき 書いてみました♪

書きたいから書く

書きたくないなら書かないでしょうね

何故なのか理由は分かりません

それでも書くのは

伝えたい事があるから?

自分が生み出すキャラクター達が

動き出して、出たがっているから?

そうなのです、きっと物語を

子供の頃から読んでいたら

今度は自分で作り出してみたくなった

それが正解に近いかも知れません

とにかく気の向くまま、書く

これに尽きる気がしますね…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2022年1月25日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

26

リアクション

51

関連作品

このページの内容について報告する