完結

クマピカ

ホラー・サスペンス

更新日:2019年7月13日

クマピカ

第1章

 日曜日。
 カナは特に用事も無く、ブラブラと繁華街を歩いていた。
 そして、大手家電量販店の前を通りがかったその時。

「すみませーん。ちょっと良いですか?」

 派手な色のジャンパーを着た、店のスタッフと思しき女性が声をかけてきた。
 いつもだったらこの手の声かけは迷わずスルーしていたカナだったが、あまりにも暇だったこと、そして感じの良い女性の雰囲気もあって「少しだけなら」と立ち止まった。

「ありがとうございます! 突然ですが〈AIスピーカー〉ってご存じですか?」
「えっ? あ、はい。声をかけるだけで何か色々してくれるんですよね……?」
「その通りです! 各メーカーがこぞって開発し、ユーザーの奪い合いが激化しているという今…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2019年7月13日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

3

読書時間

11分

コメント

14

リアクション

13

関連作品

このページの内容について報告する