完結

ぼくと先輩と明日の風

コメディー・お笑い

更新日:2022年1月27日

ぼくと先輩と明日の風

第1章 明日は明日の?

 「はぁ……」
先輩は大きなため息をついた。
ぼくは元気のない先輩に対して元気づけようと
話しかけた。

 「先輩!!気を落とさないでください!
ほら、『明日は明日の風が吹く』っていうじゃないですか!きっといいことありますよ」

 「ばかやろう!お前が注文を一桁間違えたからこうなっているんだろうが!
俺がお客様に謝罪の電話入れるから
さっさと報告書をまとめろ!!」

 ぼくはむむむーと口を尖らせ
パソコンに向き合った。

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 明日は明日の? 第1章 明日は明日の?

    第1章 明日は明日の?

    2022年1月27日

作品情報

『明日は明日の風が吹く』
星のカービィの座右の銘と聞いて
なんとなく座右の銘にしてしまって早20数年。
失敗してもくよくよ悩まず明日も頑張ろうと
ふわふわ生きるわたしにはちょうどいい言葉になっです。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

4

リアクション

21

関連作品

このページの内容について報告する