完結

雨の日

第1章

はぁ~…


今日も雨なんて聞いてないよ…昼まで超晴れてたじゃあああああん!!!

太陽のバカやろおおおおお!!!


って…せ、先輩?!


今の…聞いてました???

いやぁ、いつもは違うんですよ?!

た、たまたまです。そう、たまたま…。

たまたま今日は寝坊していつもはカバンに入れているはずの折りたたみ傘を忘れたことに気づいて、

でも、すっごく晴れているから雨が降らないだろうとたまたま天気予報も見ずに過ごしていたら、たまたま夕方から雨が降って
そしてたまたま、委員会のミーティングの後に担任の先生につかまってたまたま友達の傘に入れてもらって帰るもこともできず、
たまたま、こうして先輩が私のことを見つけたんです。

そう、これ…

もくじ (2章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2022年1月29日

  • 第2章 雨の日 another 第2章 雨の日 another

    第2章 雨の日 another

    2022年2月2日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

4分

コメント

2

リアクション

6

関連作品

このページの内容について報告する