僕らの無限宇宙

青春・学園

更新日:2019年9月2日

僕らの無限宇宙

第1章 1.転校初日

 お前は俺の人生にとって邪魔なんだ。と言われたときのことを、未だに夢に見る。どれだけご立派な人生だ。今ならいくらでも言い返せるけれど、あのときはただ、言葉の持つ重さに耐えるのに精一杯だった。



 新しい担任の先生は、若い男の先生だった。担当教科は社会。眼鏡をかけた、なんだかいい人そうな顔。授業中に生徒が内職してても怒らなそうな感じ。
 この学校には制服がなく、みんな好きな格好で登校している。自由とは言え、そこまで奇抜な格好は見当たらない。結局のところ他人の目が気になるということなのだろう。
「九鬼、夏生(なつお)です。どうぞよろしくお願いします」
 最低限の挨拶をするとぐるりと教室を見渡した。興味津々でこちら…

もくじ (5章)

  • 第1章 1.転校初日 第1章 1.転校初日

    第1章 1.転校初日

    2019年7月19日

  • 第2章 2.宇宙の入り口 第2章 2.宇宙の入り口

    第2章 2.宇宙の入り口

    2019年7月20日

  • 第3章 3.ヒーローかヒロインか 第3章 3.ヒーローかヒロインか

    第3章 3.ヒーローかヒロインか

    2019年8月8日

  • 第4章 4.ヒーローかヒロインか(2) 第4章 4.ヒーローかヒロインか(2)

    第4章 4.ヒーローかヒロインか(2)

    2019年8月28日

  • 第5章 05.ヒーローかヒロインか(3) 第5章 05.ヒーローかヒロインか(3)

    第5章 05.ヒーローかヒロインか(3)

    2019年9月2日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

3

読書時間

21分

コメント

6

リアクション

24

関連作品

このページの内容について報告する