完結

一億総火竜時代

更新日:2018年7月25日

一億総火竜時代

第1章

「おい、近藤」

「何、たっちゃん?」

 幼馴染の近藤がドラゴンになったのは高校二年の終わりがけ、まだ桜も咲いていない頃だった。

 最初は見た目も変わらないのに体重が増え、やたら肉ばかり食べるようになったことが始まりだったように思う。
 のんきなもので、育ち盛りだと胸を張っていた。

 そんな近藤の首や末端あたりから、鱗が生え、
 爪が硬く鋭くなるといった変化が起こり、
 最終的には制服が入らなくなるほど大きな赤い竜になった。

 火竜病だった。

 火竜病といえば202X年あたりから突如世界中で発生し始めた奇病で、
 人間がドラゴンになってしまうという病気だった。

 原因は未だ分からないが、あたしたちの頭の中には爬虫類の脳があるとおばあち…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2018年7月25日

作品情報

クラスメイトの近藤が竜になった。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

8分

コメント

0

リアクション

6

関連作品

このページの内容について報告する