完結

ごめんねチョコレート

恋愛

更新日:2022年2月11日

ごめんねチョコレート

第1章

都合が悪くなるといつも優ちゃんは何も言わずに私の部屋から出てく。

それで次に来る時は玄関でチョコレートをくれる。

それは私の好きなアーモンドチョコレートで、扉を開けた私を通り越して優ちゃんは当たり前みたいに私のベッドに腰かける。
片方がひっくり返った優ちゃんの靴を揃えて部屋に戻ると、優ちゃんはすっかりくつろいでベッドで横になってスマホを見てた。
私は部屋の真ん中にあるローテーブルの前の床にへたりこむように座って、いつものように肘をついてチョコレートの箱のフィルムを剥がして引き出した箱の緩衝材の紙をめくる。

だけど今日の私はいつもとは違う。

優ちゃんは絶対「ごめん」って言わない人だから、私はこれを『ごめん…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2022年2月11日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

6分

コメント

7

リアクション

14

関連作品

このページの内容について報告する