完結

ピエロ

恋愛

更新日:2022年2月8日

ピエロ

第1章 道化師

2月14日、新宿駅、23時。

ヒトの形をしたパーツの断片が通り過ぎてゆく。
蜘蛛の巣のごとく張り巡らされた
路線の数々を各々めざし、それらは散り散りになる。

僕自身もそれらと同一にスニーカーの踵を
ズルズルと地面に擦らせながら進んでゆく。
数少ない模倣形態の僕達は、
あえなくたどり着かざるを得ない明日へと
その重力を連れるしかないのである。



南口方面を目指すところをあの夜は心が定まらず、東口方面へと足を進めた。



雨上がりだった。無駄にコンクリートは安っぽいネオンで煌めいていて、狂った魚が得た水は思ったよりも深かったようで、虚ろな眼を辿っていくとこの画鋲の針の如く小さな穴から抉られた世界は痛いほどに冷静な祈りをあ…

もくじ (1章)

  • 第1章 道化師 第1章 道化師

    第1章 道化師

    2022年2月8日

作品情報

×

悪しき2月に狂えどサーカス

×

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

8分

コメント

14

リアクション

18

関連作品

このページの内容について報告する