完結

1人コント:左上人

更新日:2018年7月27日

1人コント:左上人

第1章

 左上人、まるで空也上人と左卜全を足して2で割ったような顔をした男。
 より分かりやすく例えると、百人一首の坊主めくりにおける、坊主のような風貌の老人。
 そんな老人がマイクの前に立っている。

 その男のクローンで結成されたロックバンド式のアイドルグループ、ポルカ。
 口から具現化された音符を吐き出しつつ、歌うそのスタイル。
 しかしそのスタイルにはもう誰も驚かない。
 何故なら、誰もが知っているほど有名になってしまったから。
 僕はこのポルカが、イロモノ、むしろゲテモノとして扱われていた時代からのファンだ。
 今日はポルカのワンマン武道館だ。
 武道館、それは音楽ステージの聖地。
 2122年に、一度、脂和尚という、5mの妖怪が武…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2018年7月27日

作品情報

1人コント+不真面目なロック歌詞で構成されたネタです。
バカだと思って頂けると、非常に有り難いです。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

6分

コメント

3

リアクション

1

関連作品

このページの内容について報告する