完結

漫才:田中くんは顔文字で漫才をしたい

更新日:2018年7月27日

漫才:田中くんは顔文字で漫才をしたい

第1章

2人:はいどうも、よろしくお願いします。
空也:2018年3月3日(土曜日)に、
   おkとか顔文字などの、いわゆる打ち言葉が
   新たなコミュニケーションの形として
   文化庁が位置づけたらしいな。
田中:おk。
空也:まあそういうこと。
   実際の漫才の場合、
   どう発声しているかどうかイマイチ分からないがな。
田中:僕さ、顔文字で漫才をしたいんだ。
   最終的に顔文字で漫才をする王になりたいんだっ。
空也:大それたことを言うなぁ、
   でも実際顔文字で漫才する人って、
   そんなにいないから、やってみればいいんじゃないかな。
田中:おk
空也:おkはもういいから、顔文字を始めよう。
田中:m(_ _)m おk
空也:そんな平謝りしながらの。
 …

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2018年7月27日

作品情報

顔文字を題材にしたテキスト漫才です。
文章でしか表現しきれない漫才を目指して作ってみました。よろしくお願いします。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

7分

コメント

0

リアクション

2

関連作品

このページの内容について報告する