完結

告白未遂

恋愛

更新日:2022年2月12日

告白未遂

第1章 てのひらのなか

彼の前に握りこぶしをふたつ、つき出す。

「右と左どっちがいい?」


一瞬驚いた顔をして、ノリのいい彼はすぐにノってきた。

「何?何かくれんの?」


握りこぶしにギュッと力をこめて、彼の目の高さに再度つき出す。

「あまいの、あげる」


彼はあごのあたりを少しさすって首をかしげて、右と左の握りこぶしを交互に眺めて数秒悩む。

「うーーん…左!」


パッと左のてのひらを開く。


「やった!あたり!」

彼は私のてのひらの中のチョコレイトをひょいとつまんで、キャンディ包みの両端を引っ張ってくるり。

カサカサとくちびるに当ててチョコレイトを口に入れた。

「握りすぎ!ちょっと溶けてるし!」


左の頬にチョコレイトを入れたまんま笑った彼にあ…

もくじ (1章)

  • 第1章 てのひらのなか 第1章 てのひらのなか

    第1章 てのひらのなか

    2022年2月12日

作品情報

お題「告白未遂」で投稿した物語を再投稿しました

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

1分

コメント

16

リアクション

23

関連作品

このページの内容について報告する