運命の輪

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2022年2月22日

運命の輪

第1章



 トイレから戻ると他の四人は飲み物を片手に楽しそうに笑い合っていた。

 俺は自分の席に座りながら積極的に会話に加わろうと試みた。

「何の話をしてたんですか?」

 信長さんが口元に手を当てながら答えてくれた。

「ふふ。皆でおかしいねって話してたんです」
「何がおかしいんんですか?」
「ゴエモンさんですよ」
「へ?」
 
 間抜けた顔をする俺の耳にキャミーさんの声が柔らかく刺さった。

「だって~。私達全員に騙されてるのに、全然気付いてないんですも~ん」
「だ、騙されている?」

 一体なんなんだ、今日のオフ会は。
 さっき『来てよかった』なんて思った自分を後悔した。

 トイレでは咲希にとんでもないことを言われた。
 どういうことだ人殺しって…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2022年2月22日

作品情報

思い出せない記憶を辿って行く物語です。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

6分

コメント

6

リアクション

12

関連作品

このページの内容について報告する