完結

てのひら

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2019年8月3日

てのひら

第1章

「16時48分。……危篤です」

 茜色に染まった空から降り注ぐ光が、病床の老人を照らし出している。
 100年という永い時を生きた老人が、家族や親族に囲まれて今まさにその生を終えようとしていた。
 誇るべき大往生だ。
 しかし彼は、その時を前にしてひどく落胆していた。

「ねえママ、じいじもうすぐ死ぬの? お葬式の時退屈だからゲームしてていい?」
「こらっ、そんなこと言わないの! じいじは大金持ちだから、きっと精進落としではとんでもないご馳走が出てくるわよ。ご馳走が食べられると思って、我慢なさい!」
「本当!? 早くお葬式始まらないかなー!」

「ねえ、お父さんが住んでいた家は私が頂くわ」
「何!? じゃあ俺はお父さんが趣味…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2019年8月3日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

6

読書時間

19分

コメント

12

リアクション

20

関連作品

このページの内容について報告する