完結

コレクト

詩・俳句・短歌など

更新日:2022年2月23日

コレクト

第1章

そのゲームのルールの秀逸なところは
変わらずいることは罪だと思わせるところにある

前向きであればあるほど
迷いなく手を加えてしまう

美しい旋律をハミングのままにできず
詞をのせずには居られぬように

バケツの水も入れ過ぎれば溢れる
かえってうまくいかないのにね

ひとときの満足に浸る
その誤差が 引き返せないものになると知らず

そんなはずじゃなかったと気づいて
 (罠にかかるなよ)
そう伝えようとする頃には
タイムアップなんだ

ことづけは
 あとづけで

傷つけないで
 気にかけないで

肩寄せ合って
 偏よりあって

花咲かそう
 鼻明かそう

愛に包まれて
 哀に潰されて

ぬくもりのそばに
 くもりのそらに

積む 
 摘む 詰む…

どこで間違えたのか

も…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2022年2月23日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

4

リアクション

11

関連作品

このページの内容について報告する