完結

渋かぐや

SF・ファンタジー

更新日:2022年2月24日

渋かぐや

第1章

〇RAYARD MIYASHITA PARK・施設内

自由と活気のあふれる、渋谷の商業施設。多くの若者たちが買い物を楽しんでいる。
あなたは立ち止まり、ぼんやりと白いパネルを眺めている。
後ろから男が声を掛けてくる。

男  「姫、おまたせ」

男、買い物袋を提げている。

あなた「何、買ったの?」
男  「いちごクレープと、もふもふマフラーと、くるくる回る指輪と、ハートのペロペロキャンディーと、、、」
あなた「残念だけど、私にはもう時間がないの」
男  「……」

男、袋から二人で写ったプリクラを取り出す。
あなた、動揺してないふりをする。

あなた「渋谷での毎日は楽しかったわ。わたし、もう行かなきゃ。あなたのことは忘れないから」
男  …

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2022年2月24日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

6

リアクション

6
  • 挿絵

関連作品

このページの内容について報告する