完結

メイカイ喫茶『ジュバック』

ホラー・サスペンス

更新日:2019年8月5日

メイカイ喫茶『ジュバック』

第1章 明怪喫茶『ジュバック』

「ねえ店長さん、ちょっと見てよー!」
「ハイハイ。何でしょうね」

 ここは喫茶『ジュバック』。
 店内の特等席を占領して先程から騒いでいるのは、客の女だ。
 女の下らない長話に愛想よく付き合っているのは、我らが店長。
 堅っ苦しい燕尾服をカッチリと着こなし、形のよいカイゼル髭を蓄えた老紳士だ。
 今風の言葉で言えば、“イケオジ”ってやつか。

「店長さん見て、私テレビに出たんだから! スゴくない!?」
「ほほお、そいつはスゴいですねぇ」

 女は長く伸ばした爪を器用に動かして、スマホの画面を店長に見せている。
 テレビに出るってのは、そんなに自慢出来る事なのかねえ。
 夕方にやる情報番組の素人参加企画。
 あれなんて出ようと思えばいつ…

もくじ (4章)

  • 第1章 明怪喫茶『ジュバック』 第1章 明怪喫茶『ジュバック』

    第1章 明怪喫茶『ジュバック』

    2019年8月5日

  • 第2章 迷悔喫茶『ジュバック』 第2章 迷悔喫茶『ジュバック』

    第2章 迷悔喫茶『ジュバック』

    2019年8月5日

  • 第3章 酩廻喫茶『ジュバック』 第3章 酩廻喫茶『ジュバック』

    第3章 酩廻喫茶『ジュバック』

    2019年8月5日

  • 第4章 冥界喫茶『ジュバック』 第4章 冥界喫茶『ジュバック』

    第4章 冥界喫茶『ジュバック』

    2019年8月5日

作品情報

もしどなたかとネタかぶりあったらすみません

物語へのリアクション

お気に入り

3

読書時間

21分

コメント

12

リアクション

36

関連作品

このページの内容について報告する