スカート丈とは世間の常識だ。

エッセイ・ノンフィクション

更新日:2022年2月25日

スカート丈とは世間の常識だ。

第1章 道玄坂の風俗

この日になると毎年のようにここはお祭り騒ぎになる。

渋谷のスクランブル交差点も例外ではない。
右の人間と左の人間の塊がそれぞれに自分の主義、主張を訴え叫びながら進んで行くのだ。

アカなのかシロなのかよく分からぬ紅白戦とも言うべきか、喧騒はアスファルトにこだまするやかましいセミの声をもかき消して行った。

だが、その場にいる何の興味も示さぬ大多数の人間は無視を決め続けながらいつも通りの日常を過ごしている光景はどこか違和感を感じざるを得なかった。

この大多数の国民は自分たちの国をどうも思っていないどころか、どこかその喧騒を他人事のように傍観さえしないのだ。

そんな塊の行列に道を譲るように2人のスカート丈が短い…

もくじ (1章)

  • 第1章 道玄坂の風俗 第1章 道玄坂の風俗

    第1章 道玄坂の風俗

    2022年2月25日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

0

リアクション

8

関連作品

このページの内容について報告する