完結

きな

その他

更新日:2019年8月9日

きな

第1章

食卓に蟻が伝う。台所はコバエのテリトリーになった。飼い猫が小鳥を咥える。

「人間の住む家じゃない」そうさ。僕は人間じゃないってば
どうだい僕の住処は、?なかなかおぞましくて素敵だ



今日の空はいいにおいがする
あの人のせいで知ってしまった空の名は群青。
何故か知りたくなかったと思う。きれいな名前。



昨日は少し寝れなかったんだ。
どのくらい寝たんだい?
そうだな、確か2時間と半分くらいだろう
なんだ、まるで寝ていないじゃないか
そうなんだちっとも寝れはしなかった。
なにか?まさか寝れないまま布団の中でうずくまってはいまいまろうな?
心配はするな。とこに入れば二分で寝たさ。





自分が理由で飛び降りた人を思い返すと、割と昼し…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2019年8月9日

作品情報

ねむい。ねむい。ねむいなあ。、

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

0

リアクション

2

関連作品

このページの内容について報告する