完結

消しゴーンガール

青春・学園

更新日:2019年8月28日

消しゴーンガール

第1章 A 面 となりの席の山崎さん

高2の2学期がはじまってすぐに席替えがあり、私のとなりの席は山崎さんになった。
山崎さんとは「松田っち」「山崎っち」と呼び合う小3の時からの幼馴染みだ。

「松田っち、消しゴム貸して」
「いいよ。山崎っち」

となりの席の山崎さんは小3の頃から私のことを第2の筆箱と思っているふしがある。
これまで冗談を抜きにして1000回以上消しゴムを貸してあげたと思う。
まず、そんな山崎さんのことを紹介したい。
良いところは、前向きなところ。思いやりがあるところ。
悪いところは、忘れやすいところ。だから同じ失敗を何回もする。そして、とても鈍臭い。
この前、文化祭の時にフランクフルト200本発注するところを
2000本発注してク…

もくじ (2章)

  • 第1章 A 面  となりの席の山崎さん 第1章 A 面  となりの席の山崎さん

    第1章 A 面 となりの席の山崎さん

    2019年8月28日

  • 第2章 B面 となりの席の松田さん 第2章 B面 となりの席の松田さん

    第2章 B面 となりの席の松田さん

    2019年8月28日

作品情報

あ、山崎さんだ。
コインに表と裏があるように、ラブソングにもA面とB面があると思う。
甘酸っぱい青春グラフィティ。

物語へのリアクション

お気に入り

2

読書時間

15分

コメント

8

リアクション

20

関連作品

このページの内容について報告する