完結

月刊どのお題にも当てはまらない物語

その他

更新日:2022年4月7日

月刊どのお題にも当てはまらない物語

第1章 2:誰もいない展覧会

とある展覧会がある。

そこにはたった1枚の写真があるだけで、他に何もなかった。

一応宣伝はしているだろうが、お客が全く来ない。

そういう展覧会だった。

主催者側は展示する作品を募集する際、このような展示会だとは説明しない。

すれば、来ないと分かってしまうからだ。

いや、例え展示者が現れたとしても、“自分の作品しかないのなら、逆に目立って注目を浴び、仕事の依頼が来る“という、如何にも浅はかな考えを持つ者達ぐらいだろう。

そんな展覧会に、1人の青年が名乗りを上げた。

見たところ何の特徴もない、ごく普通の青年である。

主催者側に言われた通り、作品を持ってきて展示をし、1週間後外して帰っていった。

当然、客は全く来…

もくじ (1章)

  • 第1章 2:誰もいない展覧会 第1章 2:誰もいない展覧会

    第1章 2:誰もいない展覧会

    2022年4月7日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

0

リアクション

1

関連作品

このページの内容について報告する