完結

雄花と雌花、チュンチュン

恋愛

更新日:2022年4月18日

雄花と雌花、チュンチュン

第1章

ひょんなきっかけで始まる恋は枚挙にいとまがない。
僕の場合は、フルートの音色に恋して、酔った勢いで恋をして、読書がきっかけで恋をして、下着がチラリを見えたのがきっかけで恋をした。
でも今日は、花粉のおかげで始まる恋の話。

基本的に僕は花粉が嫌いだ。
アレルギーが起こる。
スギよりヒノキが苦手で、ブタクサとかカモガヤとか気をつけるべきものが他にもある。
去年は草むしりをしていて、何かが刺さってブッツブツになった。
草の成分ごときで弱ってしまうなんて、自分が嫌になる。

だけど、あの花粉だけは思い出がある。
かぼちゃの花粉だ。

だけど、その前に中学生の時の初恋の話を聞いてほしい。
同級生に美しい人がいたのです。
中学生…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2022年4月18日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

4分

コメント

0

リアクション

8

関連作品

このページの内容について報告する