完結

異なる性と呼ぶ

恋愛

更新日:2019年8月21日

異なる性と呼ぶ

第1章

○夜の神社。花火が鳴る。
 男子高校生が二人立っている。
昴流「ゴメン、オマエとは付き合えないわ」
隼輔「だよね……ゴメン……だって僕、男、だもんね……」
昴流「……男なの?」
隼輔「いや、男だけど……多分」
昴流「男のオマエが男の俺に告白してきたの?」
隼輔「うん、まあ、そういうことだけども」
昴流「男として俺のことが好きだったの?」
隼輔「……いや、分かんない……」
昴流「よく分かんないけどさ、オマエは男じゃないんじゃないの?」
隼輔「いやでも生物学的には男だしさ……」
昴流「心は? 男も女も好きになるの?」
隼輔「……男の人ばかり、好きになる……」
昴流「じゃあ少なくても俺にとってはオマエは異性だなぁ」
隼輔「異性で…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2019年8月21日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

15分

コメント

6

リアクション

3

関連作品

このページの内容について報告する