完結

胸に秘めたる物語

恋愛

更新日:2022年5月2日

胸に秘めたる物語

第1章 不甲斐ない

あの時、あの駅前で君を花火に誘えなかったことを、僕は今でも後悔している。

僕が君に好きだと言えない理由は、もう僕がこの世のものではないからだ。あの日、僕は交通事故に巻き込まれて死んだ。
というのは、昨日見たドラマの話だ。大好きなグラビアアイドルがちょい役で出演していた。主人公に猛アピールするバカっぽい女の役だった。
僕はそのアイリちゃんのファンだけど、恋愛とは別だと分かっている。この好きとあの好きは別物だ。
好きなのは君だけだ。
だけど僕は君に好きだと言えない。
その理由は、僕が君に飼われている犬だから、ではないワン。僕が未来からやってきたから、でもなければ、血の繋がりがあるから、でもない。
歳は離れて…

もくじ (2章)

  • 第1章 不甲斐ない 第1章 不甲斐ない

    第1章 不甲斐ない

    2022年5月1日

  • 第2章 知らなくっていい 第2章 知らなくっていい

    第2章 知らなくっていい

    2022年5月2日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

18分

コメント

0

リアクション

9

関連作品

このページの内容について報告する